青森県から、化学農薬不使用のリンゴが届いています。
箱を開けるのが、毎年のお楽しみ。
紅玉はマッカで、
白雪姫が食べたのは、
こんなリンゴだったのではと
思わず想像してしまいます。

うちの娘たちは、
小さいころ果物を皮ごと食べると、
関節がかゆくなることがありました。
皮膚科では、農薬が原因だといわれました。
「リンゴのウサギを作って」
と言われると困ったことを思い出します。

でも。
このリンゴなら安心です。
化学農薬不使用なだけでなく、
化学肥料もやりません。
自然な状態で、
生きる力を存分に発揮して育ったリンゴです。

そのままでも十分美味しいのですが、
もっともっと美味しくなるように、
余分なものは極力加えず、
じっくりと火を入れて、
コンポートに仕上げます。

大地が育ててくれた味わい、
デザートでお出ししています。
たっぷり食べた後でも、
すっきりツルンと食べれちゃいますよ。

ルスティク レストラン について

レストラン ルスティクのブログです。食材や、料理、お知らせなどについて更新していきたいと思います。不慣れで見ずらい所もありますが、どうぞお付き合いくださいませ。
カテゴリー: お知らせ, 料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です