雨宮ゆかさんのワークショップご報告

IMGP5196-3

みなさま、雨ですね。
いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

さて、昨日のワークショップのご報告です。
昨日は、あたたかく良いお天気に恵まれ、
雨宮ゆか先生と、集まった9名のお仲間とともに、
京田辺・ルスティク周辺を歩きました。

「周辺」といっても、ルスティクから徒歩1分ほどの
すぐそばの小道です。
「こんなところに、何にもないよ~」と思っていたのですが、
あらあら不思議、あら不思議。
雨宮先生が手に取ると、見慣れたはずのあの雑草が、
とても可愛らしく見えるのです!
枯れたペンペン草や、紅葉したよもぎ。
渋い紫色の猫じゃらし。
「えぇ!こんなものが、リースになるんですか?!」
というものを、宝物のように、どんどん集めていきます。

そして、一緒に集めた小枝や蔓を、
鳥が巣を作るようにわっかにしていくと・・・

何とも素朴で、愛くるしいリースが生まれました。

↓出来上がったリース達。↓
IMGP5200-2

IMGP5207-2

IMGP5216-2

IMGP5220-2

IMGP5226-2

IMGP5232-2

IMGP5238-2

IMGP5253-2

IMGP5244-2
何も買わなくても、ボンドやワイヤーを使わなくても、
すぐそばにあるものだけで、
クリスマスのリースって、こんなに素敵に出来るのですね。

大変嬉しい知恵を授けて頂きました。
ご参加のみなさま、雨宮ゆか先生、
楽しい時間を本当にありがとうございました。

ちなみに、リース作りのあとは、
シェフ特製お菓子のリースでお茶会です。
楽しい話で、みなさんのおしゃべりの輪も、
あっという間に花開きましたよ。

IMGP5262-2

ルスティク レストラン について

レストラン ルスティクのブログです。食材や、料理、お知らせなどについて更新していきたいと思います。不慣れで見ずらい所もありますが、どうぞお付き合いくださいませ。
カテゴリー: 日々のこと, 美食倶楽部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です